ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
柔整・鍼灸関連情報
『梅雨の接骨院について』 浅見
2012.7.2

雨が多い季節になってきました。


6月の中頃には早めの台風もやってきて、いよいよ本格的に梅雨、という感じです。
雨が降ると客足が鈍る……というのはどんな業種でも言われるお話ですね。
もちろん接骨院・整骨院の皆様も実感されていると思います。

 

日本は高温多湿な温暖湿潤気候(小学校のテスト以来、初めてこの単語使いました)。
空梅雨でも無い限りこの季節の雨は避けられないですよね。
では、この季節は雨が降らない事を祈るしかないのか……否!
雨の日には雨の日の付加価値を付ける事によって、
ちょっとくらい雨が降っていても患者さんが来たくなるような接骨院にしてしまいましょう。

 

例えば携帯電話ショップなどでは、雨の日は割引サービスを行っているお店がよくあります。
これを接骨院に適応するとどうなるか……?
単純に窓口金額を下げ……ちょっと待った!
保健制度上の自己負担金を下回るような値引きは違法になってしますので要注意です。
ここは、保険外マッサージの延長を行うなどの、サービスを充実させるという方向にするといいでしょう。
雨で客足が鈍った分の時間を有効に活用できます。
患者さんの満足度を上げる事により、リピートを狙う事もできますね。
保険適用外のボディケアやマッサージなどでしたら自由診療なので料金を下げても大丈夫です。
雨の日専用のクーポンを発行している接骨院さんもあるようです。

 

私が個人的に嬉しかったのは、雨の日は玄関に「ご自由にお使い下さい」というタオルが
大量に置いてあったところ。
雨に降られて濡れた身体に、これは嬉しいサービスです。

 

余談ですが、みんな大好き、僕も大好き東京ディズニーランドでは、
雨の日専用のエレクトリカルパレードを行っています。
レインコートを着たディズニーキャラがダンスするというもので、テーマ曲も雨の日専用の物になります。
日中は室内型のアトラクションで楽しみつつ、
夜はレインコートを羽織ってその時にしか見られないパレードを楽しんでみてはいかがでしょう?
もちろん、身体を冷やさないようにお気を付けて…… (=゚ω゚)ノ