ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
柔整・鍼灸関連情報
『PCやプリンターのおはなしです』 浅見
2012.8.17

お盆も終わり、24年度もそろそろ後半戦といったところ、皆様いつもお世話になっております。

デスクワークをしていますと、お電話でお客様からいろいろご相談を頂く事があります。
「パソコンの調子が悪くて……」というお電話があると、
状況を聞いたスタッフが大慌てで代替のパソコンを持ってお伺いします。
何の因果かはわかりませんが、こういう状態はだいたいレセプトの提出締め切り日間近で起きる物です。
先日のスタッフブログにもありましたが、バックアップさえ取れていればPCが起動しない状態でも代替機にバックアップを移し、その続きからすぐに作業を再開できますので、日頃のバックアップは欠かさないようにお願いしますね。(ちなみにこの原稿を書いている日もPC故障でお客様に代替機を届けに行きます)

弊社とPC本体込みでご契約されているお客様は(契約状態にもよりますけれども)修理費自体は無料なのですが、中身のデータそのものには保障が効きません。
消えてしまったデータを復旧させてくれる業者さんもありますが、
相場100万円という目玉が飛び出るような料金がかかります。

また、「プリンターを買い換えようと思うんだけどどういう機種がいい?」というご質問もたまにお受けします。「とりあえず安ければいい」という考えもありますが、プリンターはレセプト用紙を作成する直接の装置です。
あまり安物を買いすぎて使いにくい、印刷がズレてしまう、といった状態になるのも考え物です。
意外と盲点となるのはプリンターの給紙方法ですね。
レセプト用紙をセットする際にどこに紙を入れるのか、という点です。
概ね2種類ありましてプリンター下部の「給紙カセット」かプリンター後部の「後トレイ」があります。
カセット形式ですと次に印刷する紙が見えないため、
レセプト内容とのサイン違いが起こってしまう可能性があります。
できるだけ後トレイがある機種を選んで下さい。