ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
柔整・鍼灸関連情報
『セミナーを開催致しましたpart2』 渡辺
2012.8.20

皆様、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか ミニッツです。

前回に引き続きセミナーでの(治療院に関わるお金の残し方~)内容をご紹介します。

◆個人事業主と法人の違い

     【個人】                【法人】

無制限               (責 任)    有限責任(出資者は出資額のみ責任を負う)
事業主が全ての責任           ※株式会社、合同会社の場合
を負う                

どのような事業    (事業内容)   定款に記載された事業に限定さ
でもよい定款は                                         れる
不要

1月1日から12月  (事業年度)   自由に決定できる(繁忙期を
31日 自由に変え           避け、売上等の予測が可能な
られない                時期に設定ができる)

設定登記は不要   (開業手続き)   設定登記が必要 
手続きが簡単              時間・費用がかかる

簡単ですがこの辺でまた次回ご案内致します。

前回の記事『セミナーを開催致しました』で出題致しました、
経理・会計知識の勘違いについての答えです。

Q.1
みなさん毎月、接骨師会もしくは保険者にレセプトを提出しているかと思います。
どの時点で、売上として計上しなくてはならないでしょうか?
・レセプトを提出した時
・口座に入金された時

答え:レセプトを提出した時です。


Q.2
経費で落とせない物は、以下のうちどれでしょう?
・院で使用する制服
・電話加入権の取得費用
・従業員へのジュース代

答え:電話加入権の取得費用です。
※従業員へのジュース代は経費で落とせますが特定の従業員への支払いが、
 経済的利益と判断された場合、その従業員に対する給与等として、
 所得税の課税の対象となる可能性があります。

最後に皆様がお仕事でお使いのパソコンについて問題です。

Q.1
平成24年1月に15万円のパソコン(耐用年数4年)を購入しました。
その年に必要経費として落とせる額を選んで下さい。
(個人事業主 耐用年数4年の場合)
1. 37,500円

2. 50,000円
3. 150,000円


上記答えは次回アップ致します。