ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
柔整・鍼灸関連情報
『マッサージについて』 渡辺
2013.07.23

こんにちは、ミニッツです。

7月下旬に入り厳しい暑さですが、いかがおすごしでしょうか

今回は

マッサージの話を少しご紹介します。

よく街で「手もみマッサージ」「指圧」「リラクゼーションサロン」「アロママッサージ」

「カイロプラクティック」など見かけますが、
健康保険の対象になるのは「あんまマッサージ師」の国家資格を持った人の施術だけになります!


マッサージの対象は関節拘縮、筋麻痺の2症状に対する施術で、具体的には手術後の障害や脳血管障害の後遺症などがあります。肩こり、腰痛など理由にマッサージを受けても健康保険の対象にはなりません。

では麻痺とは、一般的に四肢(両手、両足)などが完全に機能を喪失していること、
感覚が鈍っている状態。

例:運動しようとしても四肢などに十分に力が入らない、まったく動かすことが出来ない、
  感覚がまったく感じられない状態をいいます。


続いて関節拘縮とは、関節が完全に曲がらない、あるいは完全に伸びきらない状態を言います。
寝たきりや長い間体を動かさないでいると身体はどんどん衰えて筋肉や皮膚など関節周囲の筋肉や靱帯などが伸縮性を失って硬くなり、その結果関節の動きが悪くなる状態のこと。

または、関節のまわりの筋肉が硬くなり、動きが悪くなった状態をいいます。

ほんの少しですが次は柔整関連の事をUP致します。

弊社レセコンは、柔整はもちろん、鍼灸・マッサージも統合版バージョンもご用意してございます。

今後ともミニッツシステムを宜しくお願い致します。