ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
柔整・鍼灸関連情報
『XP終了?』 伊藤
2013.08.02

こんにちは。
暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
熱中症等の体調管理はもちろんのこと、海や山へのレジャーにお出かけの方も多いかと思います。

思わぬケガや事故に十分ご注意下さい。

さて、今年6月、NetMarketShare.com社からOSのシェアが発表されました。

結果は以下のとおり(5位以下はMac OSやLinux等がランクインしていますがここでは割愛)

1.Windows 7
2.Windows XP
3.Windows 8
4.Windows Vista
44.37%
37.17%
5.10%
4.62%

1位のWindows7と2位Windows XPで、実にOSのシェア8割を占めていることが分かります。感覚としてXPまだまだ多いなとは思っていましたが、実際に数字で見ると7とさほど変わらないその大きなシェアに驚きます。
とは言うものの、そのXPも現在では減少傾向にあるそうです。

XP自体、根強い人気があるのも確かですが、販売期間や販売台数が多かったこともあり現在でも企業や家庭で使用されているケースが多いと思われます。今のこのご時世、特に不具合や不都合がなければPCの入替を行わない場合も多いのではないでしょうか。

また、最近「XP終わっちゃうの?」と聞かれることがあります。
結論から言うと、終わるのはサポートです。
Microsoft社では2014年の4月8日をもってXPのサポートを終了するとしています。
今までサポートなんか受けたことないよ!との声も聞こえてきそうですが、ネットに接続された環境であればWindowsは自動更新を行いセキュリティの強化や各種修正等を行っているはずです。

結果、OSなど最新の状態にすることで快適で安定した使用環境を保っていてくれています。

サポートが終了とは、今後、それら更新プログラム等の配布(ダウンロード)が行われなくなることを意味します。特にセキュリティに関して「脆弱性」が発見・発生した場合、プログラムの更新が行われないのでPCは危険な状態となります。

そうならない為にもMicrosoft社ではWindows7や8への更新を勧めています。

「終わる=使えなくなる」と勘違いされている方もいらっしゃるようですがご安心下さい。
来年4月迄は今までとおり使用できます。問題はそれ以降です。
今までとおり使えますが何があるか、どうなるか分かりません。
まだ動くといった理由だけで使用しているのであれば、
まだ動いている内に買い換えた方が無難だと私は思います。

XPユーザーの皆さんはどうお考えでしょうか。

同じく最近、「よく」と言うほどではありませんが「なんで」と聞かれることがあります。
それはWindows7に更新したお客様から
「IEのお気に入りボタンが以前は左だったのに今度のは右にある。」というご指摘。
これはIE9以降仕様として右側に移動しています。ボタンは動かせません、慣れてもらうしかありません。
Windows8にしても、当初、デスクトップ画面を表示させても画面左下には使い慣れたはずの
スタートボタンがありませんでした(現状のWindows8.1はスタートボタンが一部復活)。

スタートボタンから電源を落とす、アプリケーションを起動させるなど慣れ親しんだボタンが無いというのは正直使いづらく、私はイライラしてしまいますがどうしようもありません。

全くもっての私見ですが、これまでのハードウェアやソフトウェアは、
前バージョンの継承や使い勝手の追求などあまり違和感なく新製品への移行が行えたように思えます。

しかし最近ではハードウェアやソフトウェアの進化等により、我々ユーザーが使用方法や考え方を改めなければならない製品や上記のように受け入れていかなければならない場面が多々見受けられます。

メディカルクでも同様に、これまでバージョンの進化がありました。
画期的だったのはメディカルクVer.2からVer.3への進化でしょうか。大幅な改善がありました。
さらに最近ではVer.3からVer.4への進化・発展も行っております。メディカルクVer.4では前バージョンを継承しつつ、操作性や機能性をさらに高めています。
慣れるまで大変?とご心配されるかも知れませんがさほどお時間は要りません。ご安心下さい。

今後ともメディカルクをご贔屓に。

※Windowsやメディカルクで使える、便利なショートカットキーをご紹介。

  Ctrl + C コピー
Ctrl + X 切り取り
Ctrl + V 貼り付け
Ctrl + Z 元に戻す
Ctrl + A 全て選択
※Windowsやメディカルクで使える、便利なファンクションキーをご紹介。
  F7  全角カタカナ
F8  半角カタカナ
F9  全角英数字
F10 半角英数字

※院内掲示用夏期休暇表を作成しました。ご自由にお使い下さい。
 Excelにて作成してあります。プルダウンメニューにより「休診」カンタンに変更が行えます。
 また、プリンタにより余白部分等調整が必要な場合がございます。

 ダウンロードはこちら