ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
柔整・鍼灸関連情報
『関東厚生局からの注意喚起』 伊藤
2013.11.06

こんにちは。
昨日、近畿地方では木枯らし1号が吹いたそうですね。

寒さも一段と厳しさを増してきますので皆さま、体調管理には十分ご注意下さい。

さて、既にご存知の方も多いかと思いますが。最近、関東厚生局を装った詐欺行為が問題となっています。
以下、関東厚生局ホームページからの抜粋となりますがご確認下さい。

『通知・電話にご注意下さい
柔道整復師に個別指導を行う旨の書面を郵送した後、電話により関東信越厚生局の職員を名乗る者から、
個別指導を免除して欲しければ、現金を振り込むよう要求されたとの情報が寄せられております。
関東信越厚生局では、個別指導を免除し、口座に金銭を振り込ませることは一切しておりません。
このような電話があっても、金銭の振り込みを行ったりすることのないようご注意ください。 』


と発表されています。メールによる同様の手口も報告されているようですので併せてご注意下さい。

今年9月に近畿厚生局を名乗る上記手口の報告があり、10月に入り関東厚生局管内においても発生した模様です。

両厚生局は「個別指導を免除する為に金銭を振り込ませるような行為は一切行っていないので、振込等行わないように」としていますのでご注意をお願いいたします。

不審な電話やメール、訪問等があった場合、相手の所属・氏名・電話番号等を確認し、
各厚生局事務所まで問い合わせ・連絡をお願いいたします。

また、今年8月には患者紹介ビジネスを持ちかける電話や訪問が問題となりました。
10月23日、厚生労働省では中央社会保険医療協議会の総会を開き「患者紹介ビジネス」を禁止する案を示したそうです。
この案は省令を改正し、14年度から医療機関の紹介料支払いを禁止する内容だそうです。

各会・団体に於いて注意喚起等行っているようですのでこちらも併せてご注意下さい。

振り込め詐欺同様、弱みや情につけ込んだ犯罪や儲け話などの詐欺事件が多く発生しています。

万が一これらの電話やメール等があった場合、 まずは落ち着いて行動し周囲に確認や連絡を取るなど心掛けましょう。