ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
柔整・鍼灸関連情報
『エラー クラッシュ 性能低下』 伊藤
2013.12.04

こんにちは。はやいもので今年も残すところあとわずかとなりました。
寒さも厳しさを増し空気も乾燥しています。「インフルエンザ」や「ノロウィルス」、
咳や高熱を伴う「RSウィルス感染症」という呼吸器系の感染症も流行っているそうです。

ご注意下さい。

さて、最近、お客様からインターネット中に「エラーが発見された」とか
クラッシュ寸前」って表示が出るんだけど、なにこれ?・・という問い合わせが多く寄せられます。

見たことある!って方も多いのではないでしょうか。


何かしらのweb上のページを開いた際、このような広告や表示が出た場合でも慌てる必要はありません。

その表示はPC内をその場でチェックした結果ではなく、あくまでも広告表示です。無視してOKです。

気になってしまい、うっかり「無料ダウンロード」や「今すぐインストール」といったボタンを「ぽちっ」とクリックすると、インストール(ダウンロード)が始まります。

インストール(ダウンロード)が終わると、プログラムが起動しエラーチェックや修復作業が始まります。また困ったことに、あれもこれもとばかりに数種類のプログラムが同時にインストールされ勝手に起動していたりします。

これらのプログラムは、エラー回避や修復作業を完全に実行することはないようです(そもそもこのプログラムが本当にエラー回避や修復を行っているかは不明)。プログラムは無料版での限界を訴え、残りのエラーや問題箇所を完全に取り除くには製品版(有料)を購入して下さい、と表示(広告)等が出るようになります。無視しても繰り返し表示されこれ以降、パソコン起動時や何かしらの作業途中にプログラムが起動し購入を促されます。

これらは「アドウェア」という広告プログラムで、何かしらのソフトウェアを無料で使用できる代わりに、都度、広告が表示され製品版の購入を勧められるプログラムです。アドウェアの中にはデータを勝手に抜き取ったりするスパイウェア的なものもあるため導入には注意が必要です。「無料」や「FREE」といった文言には要注意です。

アドウェアはクスリにも毒にもならないプログラムという判断らしく、ウィルスソフトが反応することは少ないようです。

購入しないまたは必要がなければアンインストールを行って下さい。

また判断がつくのであれば同時にインストールされたプログラムもアンインストールすることをお勧めいたします。

困ってしまった場合・・・弊社までご連絡下さい!

年末の休診予定カレンダー(Excel形式)を作成しました。
ダウンロードはこちらから。
※カレンダーについてご意見・ご希望等ございましたら下記よりお気軽にどうぞ。

 http://www.msd-net.co.jp/toiawase.html