ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
柔整・鍼灸関連情報
『負担割合、見直しについて』 武藤
2014.01.24

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
インフルエンザ・ノロウイルスが流行しておりますが、みなさまお体にはくれぐれもご注意ください。

さて、今回は
昨年12月24日、厚生労働省 保険局より通達がありました

『70歳代前半の被保険者等に係わる一部負担金等の軽減特例措置の取り扱いについて』少し・・・。


ん~、日本語って難しいですねぇ。

翻訳しますと、『前期高齢の1割負担の方が2割負担になりますよ』とのことです。

内容は、平成26年4月1日以降に70歳になる方は同年5月の診療分から2割負担になります。
4月1日以降ですから、同じ4月の誕生日の人でも、4月1日生まれの人は1割負担になります。

話はそれますが、軽自動車税も平成27年度より上がりますが、
それ以前に所有している場合は現行通りと、よくわからない見直しだな?と思います。

6月には、療養費改定があるのでは?と噂されています。

昨年も改定があったのですが、昨年については先延ばしになっていたのが行われただけですので6月に改定が行われるようであれば、本来のかたちの戻ったということになります。

改定・見直しが行われれば、お客様にはレセコンの変更プログラムのCDを送らせて頂いておりますが、「いつ頃届くの?」とお客様から問い合わせがございますが、療養費改定を例にしますと正式な通達が直前になるということが多いのです。


そこから、プログラム作成→テスト→発送の手順になりますので、ご心配をおかけしてしまいますが、
ご容赦ください。スタッフ全員、フル稼働で作業しております。サボっているわけではございません(^_^;)

平成26年が、みなさまが幸せな1年だったと思えるように精進してまいりますので

本年もご愛顧の程、よろしくお願い致します。