ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
柔整・鍼灸関連情報
『5年後 10年後に向けて』渡辺
2016.04.01


こんにちは ミニッツシステム開発株式会社です。
桜咲くころとなりました

皆さまいかがお過ごしですか。

さて
ここ最近 ロボットがさまざまな分野で普及し進化しています。
これから近い将来
世の中の仕事、全体の3割くらい
某通信事業会社の※P○○PERくんが代わりに働いているかもしれません。

※他社の人工知能をもったロボットも含みます。

2020年には東京オリンピックが開催されます。
これからどんどんオリンピック会場周辺も整備されてくるでしょう。
同時に水素ステーションが増えていきます。

車はガソリン車から燃料電池車(FCV)に変わっていきます。

ネットはこれまで以上にスマホ中心の社会になっていきます。
ネット中心の社会になり、ネットの中でゲームが支配していきます。

今でもテレビを見るとゲームCMが多いです。

これまで経営には 人・物・金 の3つが成り立ちました。
これからは 人・情報・機械が成り立ち AIがフォローしていく時代になっていきます。
機械と働く時代がきます。
機械によってなくなってくる仕事もどんどん出てくるでしょう。
でも人でしか出来ない仕事があります。

整骨院、接骨院です。

これからもっと接(整)骨院を繁栄させてく時

今 ある整骨院、接骨院で分院を増やす時、

独立して新たに院を立ち上げる時
必ず人が必要になります。
(一人で立ち上げる先生もいらっしゃいますが。)
そこで必要不可欠なのが人材です。
今は毎日元気に施術が出来ていても、いつかは退く時がきます。
その時に自分の右腕になる先生を育てていく必要が必ずくると思います。
先生自ら
毎年柔整学校に説明会等に足を運び、学校に院のパンフを置いて貰ったり
そういった時間も作っていく必要があると思います。
今年も約4500人の先生が柔道整復師国家試験に合格してます。
人間の寿命は約80年、 企業(整骨院、接骨院)は・・・150年200年と
続くと思います。

話は変わりますがミニッツで今年もまたセミナーを開催したいと思います。
一つ提案です。 ミニッツセミナーで講師としてお話して頂ける
先生はいらっしゃいますか? 
例えば ご自身の施術内容や技術、レセプトに関する内容や
こんなマイナスイメージの柔整業界を生き抜くためになど。
もっと世の中の先生方に広めたい、我こそはと思う先生に
是非、講師をお願いしたくこの場をお借りしてお伝え致します。
今、このブログを読まれた先生の中で講師をしてみたい

という方がいらっしゃいましたら弊社にご連絡頂ければ幸いです。

余談ですが
セミナーといえば講師が一方的に話しをするスタイルですが
せっかく休日にお時間作ってお越し頂くので、テーマを決めて
先生同士で意見を出し合える情報をみんなで共有できる

セミナーの形もあってもいいかな と思います。

予定では、今年料金改定も控えております。
ミニッツではセミナーを通じて柔整業界の情報をたくさんの先生方に広めて
5年後も10年後も
安心して働ける環境を作っていければと願っております。

もちろんレセコンはミニッツシステムです。