ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
柔整・鍼灸関連情報
『GWも、あっというまに終わりましたね!』武藤
2016.05.17


みなさん、こんにちは。

待ち遠しかったゴールデンウィークが風のように過ぎ去って行きましたね・・・

みなさん、どちらかに行かれましたか?

我が家では、小学1年生になった息子の自転車(補助無し)を集中的に特訓しておりました。

最初は、おっかなビックリで10メートル進むこともできず、私が後ろから自転車を支え走ること、ン十回・・・私は筋肉痛でしたが、「次の連休はいつかな?」ふとカレンダーを見てみると、次の連休はいつだと思います・・・何と!7月16日・17日・18日(海の日)まで

無いんです!!

これから、ジメジメした梅雨を迎えることを考えると憂鬱です・・・。

そして、噂される2016年度療養費改定ですがどんな内容になるのか?
いろいろな情報が、見えてきておりますが何と言っても療養費の不正請求が明るみになり、いろんな所を見直そうという声が聞こえてきます。

① 料金の包括化
② 長期、頻回に関する給付率の引き下げ
③ 支給対象の見直し
④ 受領委任払いが可能な施術所の限定等

うーん、この内容だけでもどう言っていいのか?

現在、3部位負傷のレセプトは負傷原因の記載が義務づけられておりますが、1部位から記載しても良いじゃありませんか?

「余計な面倒を増やしたくない。」というお客様が多数おられますが、保険者にわかってもらうレセプトということを考えなくてはいけないのかもしれません。

とある、レセコン業者の末端が偉そうにすみません。

お客様、皆様が良い人ばかりなのでまだまだこの業界に身をおかせてください!


話はそれますが、ちょっとしたデータを・・・

■療養費請求額

2004年→2013年で1院あたり328万円減(※出典 厚生労働省)

■三部位以上の請求比率
平成21年=50.8%
平成24年=34.6%
平成25年=24.7%

(※出典 全国健康保険協会)


療養費改定の影響は、短期間で大きく進んでおります。

「うちはちゃんとやっているから!」ではなく、どんなことから火の粉が飛んでくるかわかりません。