ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2018/02/13 UP NEW
2017/12/23 UP
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
柔整・鍼灸関連情報
新製品!Medy販売開始!
2018.02.13


突然ですが皆さま、弊社トップページのリンク「Medy(メディ)新登場」の動画はご覧になられたでしょうか?動画を見ていない方、見ている時間がない方等々こちらもご覧いただければ幸いです。

弊社ではこの度、タブレット(iPad)を用いて患者さまの傷病管理や高度なデータ管理を行うことが出来る画期的なシステムを開発、リリースを開始いたしました。

製品名は「Medy」(メディ)と言い、「iPad」を用いて日々の煩わしい入力作業や確認、連絡等の業務を軽減、サポートするとともに高い証明力を発揮するシステムとして製品化されています。また「Medy」はiPadの機能を最大限に活用することで様々な管理機能が備わっています。

勿論、弊社レセコン「メディカルク」とデータの相互利用が行えるよう設計されており「Medy」に登録された患者さまの氏名や住所等はじめ保険証記載内容は「メディカルク」に反映され、保険請求がスムーズに行えるようになっています。


登録や入力は誰でも扱いやすく驚くほど簡単・スピーディーに完了します。○○捻挫などの傷病登録はタッチペンや指先で選択項目を選ぶだけで登録OK、また負傷原因などの長文はタッチペンでスラスラと手書きで行うことができるのでパソコンでの入力が苦手な方でも楽々と使用することが可能です。作業効率が高まるとともに事務作業軽減にも繋がる入力方式です。ちなみにローマ字入力や音声入力も出来ますよ。

「Medy」の目玉機能は「電子施術禄」と「電子施術同意書」になります。
何れも保険者に対して効力の高い施術証明として機能します。

「電子施術禄」はiPad内に電子施術録を作成、保存が可能です。施術禄ページに用意には人体図が用意されており、タッチペンで負傷箇所や範囲等を書き込み保存することができる他、傷病の状態や先生方が行った施術や見立て、方針等を入力することが出来ます。そこで入力された内容は「メディカルク」施術録裏面摘要欄へ反映されるので二重登録のような無駄な作業が発生することはありません。

またiPadのカメラ機能を用い患部を撮影し保存することができるので施術記録として残すことが可能です。またそれらの画像データはタッチペンを用い画像に直接文字などを書きこみ見解等の記載ができるので記録や証明等、画像を用いての高度な傷病管理が行えます。
患者さまへの説明用としての活用や院内における情報共有事項のとして傷病管理と経過確認にお役立ていただけます。

もう一つの目玉機能である「電子施術同意書」では施術同意書を来院日ごとに自動作成します。この同意書の優れた点はタッチペンを用い患者様から電子署名をいただき保存が行えることです。
この「電子施術同意書」は患者調査などの際、患者さまの勘違いや失念等による誤回答が原因で来院日数や施術内容の相違を指摘された場合、電子署名の記載がある来院施術証明書として効果を発揮します。
例えば、患者Aさんがひと月に10回来院していた場合、施術日ごと10枚の施術同意書が作成され、その10枚に電子署名をいただくことが可能です。全て電子化され保存されるので紙媒体のように嵩張ることがなく、必要に応じて印刷も行えるので安心です。また容量もiPadに負担にならないよう配慮しています。

内容相違による返戻が発生し、患者様と連絡が取れない、その後の来院がないなどして確認が得られない場合もあり証明することが難しい場合が時折見受けられますが「電子施術同意書」ならば患者様の来院日に施術同意書に署名をいただくことが出来るので、返戻や疑義が生じた場合に証明力の高い施術同意書として有効活用いただけます。保険者に対し誤りのないしっかりとした施術証明が行えます。
また、自賠責を用いた施術において施術証明や来院記録として備えておくのも宜しいかと思います。

「Medy」は自費(患者さま)管理用として単体でのご使用も出来ます。自費患者さまの住所やお名前といったパーソナルデータや施術の内容を電子施術録に記載したり、カメラ機能を用いて体の調整等のビフォー・アフターの記録を残したりするなどお得意様として患者管理が行えます。

自費メニューは院ごとの施術名称と金額設定ができるので「Medy」に備わっている簡易会計システム機能を用いて物品等の販売管理や金銭管理が容易に行えます。
会計機能には、健康保険を用いた場合の一部負担金の計算機能も備えています。

受付に1台、ベッドごとに1台、施術者ごと1台等々wi-fiを用いiPadを複数台で運用することも可能です。院内環境や運営に応じた最適な運用方法のご提案をいたしますのでお気軽にお申し出ください。
他にも弊社Web予約システム(オプション)と連動した予約管理機能も備えているので、来院時に次回来院きっかけとして予約入れることも可能です。予約は来院ロスを減少させる重要なポイントです。

このように「Medy」は証明力の高い施術禄や同意書作成が行えるとともに、患者様の詳細な傷病管理が出来るナイス!なツールとなります。弊社が自信を持ってお勧めいたします。
また、アナトミーやサーモグラフィー(何れもオプション)を用い患者様にビジュアルを用いて傷病説明するアイテムもご用意しております。
これらのツールは他院との差別化や患者さまとのコミュニケーションツールとして役立ちそうです。

現在、皆様方にお声がけし製品デモを順次行っております。
一刻も早く製品をご覧になりたい等々ありましたらお気軽にご連絡ください。
何卒よろしくお願い申し上げます。