ホーム > 製品情報
 

スタッフブログ

2017/12/23 UP
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
柔整・鍼灸関連情報
複数院経営~接骨・整骨師会まで幅広く
対応したレセプト請求システム。
保険請求、入金チェック、
会員様への送金まで一連の業務の流れを網羅。
※ファクタリング機能に特化。

ソフト名:【本部システム】

レセプト請求システム機能一覧
各施術所より送付された請求データの取込み~保険者への請求書送付までの
業務の流れを以下に示します。
請求業務:レセプト照会
過去の請求データの照会を行います。
下記項目を入力することで絞り込んだ検索を
する事が出来ます。

検索条件
保険者/院所/受付年月/患者番号/患者名/施術年月

入金業務の流れを以下に示します。
入金データ取込
オンラインバンキングの入金データを読み込み、通帳入力データとして取り込みます。



オンラインバンキング(仮想口座)を金融機関との契約により、
入金先保険者(どこの保険者からの入金か)の確定がスピーディーに処理可能。



入金データの略称により、名寄せを行い入金先保険者の確定がより一層スピーディーに。
(オプション機能)学習機能1



過去の入金先保険者を確定した実績により、 より精度の高い確定が可能。
(オプション機能)学習機能2
通帳入力

1. 入金処理メニュー画面で「通帳から入力する」を選択すると、「通帳入力」画面が表示されます。
2. 「通帳入力」タブの「入金日」、「保険者略称」、「入金額」を入力し、「登録」ボタンを押下します。
  (入金データ取込機能でファイルから取込を行う場合は、入力は不要です)
3. 「変更」ボタンで一度登録された「入金日」、「保険者略称」、「入金額」を変更できます。
4. 「削除」ボタンで一度登録された入金データを削除することができます。
5. 「保険者入力」タブでは、入金先の保険者を決定します。
  「保険者No.」、「保険者名称」を決定し、「更新」ボタンを押下すると、入金先保険者が登録されます。
通帳入力-保険者入力
「保険者入力」タブでは、
該当の入金データがどの保険者から
入金されたものかを決定します。


略称履歴では今までに引き当てた保険者の一覧を見ることが出来ます。
該当する保険者を選択し、保険者情報の入力や入金先保険者の確定を行います。



未入金一覧ボタンを押すと請求履歴ダイアログが表示されます。
請求額欄には通帳入力画面で選択されていた入金データの入金額が初期表示されます。
保険者名称と入金略称及び請求額と入金額から当該する入金先保険者を決定する事が出来、
更新ボタンを押すと入金先保険者として登録され、次の入金データに移ります。
請求年月、保険種別を入力すると、指定されたものに該当するデータのみ検索対象とします。
本人/家族別ボタンを押すと、請求額が本人/家族別に表示されますので、
社会保険事務所のように本人/家族別に入金される場合の検索で使用します。
通帳入力-保険者追加
複数の保険者からの入金データの場合、
保険者追加機能で入金先保険者を追加します。


対象の入金データ「親データ」を選択します。
追加したい保険者を保険者No.の入力などで決定します。
保険者追加ボタンを押すと、入金日、入金略称、
入金額が“---”で表示される保険者が追加されます。
追加した保険者を削除する場合は通帳入力タブの削除ボタンより行えます。



過去に請求があった保険者リストから保険者を選択する事が出来ます。
保険種別および県コード、請求年月などの指定から検索可能です。
入金自動照合
入金先保険者が確定された入金データに対し、請求データと照合し、請求額と入金額が一致するものを引き当てます。

1. 入金処理メニュー画面で「入金データ取込」を選択すると、「入金照合」画面が表示されます。
2. 入金照合画面では下記オプションを選択し、「照合」ボタンを押下すると照合を開始します。

3. 照合された結果は、「入金消込」画面の「仮入金」欄に表示されます。
入金消込
入金先保険者が確定された入金データに対し、手動で請求データの引き当てを行います。
また、手動および自動照合によって引き当てられた「仮入金」データを確認し、入金済として消込を確定することを行います。

1. 入金処理メニュー画面で「入金消込」を選択すると、「入金消込」画面が表示されます。
2. 上段の「未引当入金一覧」には、請求データと未引当ての入金データが表示されます。
3. 未引当ての入金データを選択し、「請求明細」ボタンを押すと、
  入金先保険者に対する未引当の請求データが一覧表示されます。
4. 引当てを行う請求月の請求データを選択し、「>」ボタンを押すと引当てが行われ、
 「引当請求」欄に移動します。また、「<」ボタンで「未引当請求」に戻すことができます。
5. 「終了」ボタンを押下すると、対象の入金データは「仮入金一覧」に表示されます。(消込候補)
6. 「入金消込」画面の「仮入金一覧」で消込を行う入金データを選択し、「消込」ボタンを押下すると、
  入金済状態となり、仮入金一覧から削除されます。
  また、「全消込」ボタンを押下すると、仮入金一覧のすべての入金データを入金済状態にします。
7. 仮入金状態から未引当状態に戻すには、「未引当に戻す」ボタンを押下します。
入金・未入金一覧
「未入金一覧」、「入金済一覧」および「入金・未入金明細」を印刷します。

1. 入金処理メニュー画面で「入金・未入金一覧」を選択すると、「入金印刷」画面が表示されます。



入金期間を指定して、入金済一覧ボタンを押すと入金期間入金済一覧を印刷することが出来、
同様に請求年月を指定して、入金済一覧ボタンを押すと当該請求月入金済一覧を印刷する事ができます。


請求年月を指定して、未入金一覧ボタンを押下すると、当該請求月未入金一覧を印刷することができます。



請求年月を指定し、【入金状況】を【未入金のみ】にして印刷ボタンを押すと、
入金・未入金明細(未入金のみ)を印刷出来、【入金状況】を【すべて】にして印刷ボタンを押すと
入金・未入金明細を印刷出来ます。
尚、対象の保険者を最大5つまで指定可能です。
また、「院別」を指定することで、指定院所分のみ印刷することも可能です。
送金業務の流れを下記に示します。
送金額確認
送金情報の確認および備考欄の入力を行います。
施術所一覧
院の選択を変更することにより、
選択された院の送金額を表示します。
控除項目
備考欄
備考を入力します。(送金通知書・送金一覧に出力)
※備考欄以外、入力できません。
検索
枠内に検索条件に合致するデータを表示します。
送金資料作成
送金資料の作成および送金確定、
送金済み解除を行います。
送金日
帳票に出力する送金日を入力します。
送金通知書
送金通知書を印刷します。※院保管資料
送金明細
送金明細を印刷します。※院保管資料
送金一覧
送金一覧を印刷します。※会保管資料
送金済
送金済みにします。
院を選択する
“院を選択する”がチェックされている場合、リストで選択されている院に該当するデータを帳票に出力します。
(※既定:チェックなし)
全選択・全解除
“院を選択する”がチェックされている場合、リストで選択されているデータの全選択、全選択解除を行います。

院所検索
院所登録のための検索行います。
検索
検索条件を入力し検索ボタンを押すと、
該当する院所が一覧表示されます。
1.会員番号
2.県コード
3.整骨院名(カナ)
4.柔整師名(カナ)
5.最新のみ/全院所
 最新のみ・・・登録された履歴のうち、
 最新のみを表示する
新規作成
院所の新規登録を行います。
EXCEL
一覧表示された院所情報をExcel形式で出力します。
会員一覧表
会員一覧表を印刷します。
会員一覧表は院所名カナ順で印刷されます。
都道府県別会員一覧表
都道府県順に会員一覧を印刷します。
施術者一覧表
施術者名順に施術者の一覧を印刷します。
院所削除
“院所削除”をチェックし削除ボタンを押すと、対象の院所を削除します。
一覧表示
一覧表示された院所をダブルクリックすると、変更画面が表示されます。


保険者検索
保険者登録のための検索行います。
検索
検索条件を入力し検索ボタンを押すと、
該当する院所が一覧表示されます。
1.保険者番号
2.保険者名称
3.保険種別
4.県コード
新規作成
保険者の新規登録を行います。
県コード取付(未使用)
新規取込保険者確認(未使用)
直近1ヶ月に請求した保険者を表示します。
EXCEL
一覧表示された保険者情報をExcel形式で出力します。
保険者削除
「保険者削除」をチェックし削除ボタンを押すと、対象の保険者を削除します。
一覧表示
一覧表示された保険者をダブルクリックすると、変更画面が表示されます。