ホーム > 新着情報

【速報!!】
第14回あん摩マッサージ指圧、はり・きゅう療養費検討専門委員会の開催
2017.03.22

平成29年3月21日(火)15時より中央合同庁舎第5号館にて、
『第14回 あん摩マッサージ指圧、はり・きゅう療養費検討専門委員会』が開催されました。


今回の議題

【 あん摩マッサージ指圧、はり・きゅう療養費の見直しについて 】


厚労省から、あはきの窓口負担金を原則1~3割負担にする方向を固めたことが17日(金)の新聞で発表され、
今回の検討委員会でどうなるか気になる状況の中での検討委員会の開催でした。

弊社スタッフも傍聴いたしましたので、内容を下記にまとめました。

結論としては、
『 平成29年度中に不正対策について詰めることが決定 』

「不正対策の具体案がはっきりしない中で、なぜ受領委任払いにするのか。
 話建の順序がおかしいのではないか。」
など、厚労省と保険者に有職者も加わり激しい意見交換が行われたようです。

また、有職者から、不正対策の検証チームを設置することが提案されました。

『不正対策のために受領委任制度を導入することを前提』として、
厚労省が案や方針をまとめ直して、再度議論が必要ということで閉会したようです。

受領委任どうこうよりも、まず不正対策をしっかりして欲しいという要望が強いようです。

今回の資料はこちら↓(厚労省HPより)

○委員名簿

委員名簿

○あん摩マッサージ指圧、はり・きゅう療養費の見直しについて

後藤委員提出資料

資料 あ-1

資料 あ-2